このエントリーをはてなブックマークに追加  

離婚の悩みについて無料相談できる専門家一覧

離婚問題

離婚を考えているのであれば、まず専門家へ相談しましょう。

 

離婚の理由がどうであれ、感情に流されてあやふやな約束事をして別れてしまうと後々大きなトラブルになりかねません。

 

どの部分に気をつけるかを専門家に相談をして、アドバイスをもらうようにしてください。

 

離婚が成立するまでの専門的な知識・ノウハウを持った弁護士の一覧を作成しました。

 

無料相談を利用して、問題解決のお役に立ててください!

 

※あくまで一覧ですので上から順に眺めて、自分にあった弁護士事務所へ連絡してみてください。

 

 

日本法規情報

 

日本法規情報

電話ナビダイヤル・24時間受付

相談のみでもOK!土日も対応!!

WEB無料相談24時間対応

050- 5578-9558

詳細ボタン

 

所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル31階
電話の相談

無料 平日10時から20時
土日、休日終日受付のみ対応

メールの相談 無料 24時間受付
特徴

相談内容にピッタリの探偵事務所を紹介してくれる窓口。

 

盗聴、盗撮、ストーカー、行方調査、身元調査、どんな探偵に相談したらいいかわからないかたにお勧めです。

 

満足のいくパートナーが見つかるまで何度でも、無料で相談パートナーを変更することができます。

 

エースパートナー法律事務所

 

エースパートナー法律事務所

 

初回相談無料

実績!豊富

050-7576-5967

 

所在地 神奈川県川崎市川崎区東田町5-3 ホンマビル7階
電話の相談 初回無料(10:00〜19:00)
メールの相談 初回無料
面談の相談 初回無料
対応エリア 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・川崎市

悔いのない離婚をするために

何らかの原因で離婚を決意しても、相手が合意してくれない場合は、裁判手続きをすることになります。

 

一時的な感情で離婚に踏み切ると、裁判などの手続きで離婚が成立しないこともあり得るのです。

 

子供の親権や財産分与が関わってくると余計に複雑となっていきます。

 

裁判になっることも想定した対応をしなければなりません。

 

離婚には法律家のサポートが必要となります。

 

最初は話し合いで済むからと安易に考えてしまいがち。


  • 浮気の証拠などを明確にしなかった

  • 離婚条件を口頭で済ませてしまった

このような場合あとから専門家に相談しても対処のしようがありません。

 

まず離婚を検討し始める時に、専門家のアドバイスが必要となります。

 

 

無料相談窓口を利用して、今の状況を相談してみてください。

 

離婚問題はすぐに相談

離婚した後でも請求することが可能かもしれません

離婚する際に一旦取り決めた合意内容も、事情の変更により変更できる可能性があります。

 

  • 今考えると納得できない。

  • すでに合意をして離婚が成立しているのでガマンするしかない

 

この場合でも話し合いによって変更できるかもしれません。

 

財産分与の場合は、成立から2年以内であれば請求できる可能性があります。


慰謝料も成立から3年以内であれば請求できる可能性もあります。

 

法律に関して、一般の人は知らずに損をしていることが沢山あります。

 

まずは弁護士などの専門家に相談してみることです。

不倫が原因での離婚無料相談記事一覧