このエントリーをはてなブックマークに追加  

サギで奪われたお金を取り戻すには執念あるのみ!

出会い系詐欺に遭い奪われたお金を取り戻そうとする場合、疲労感との戦いとなります。

 

お金を奪い返すのが面倒になるくらい、肉体的にも精神的にも疲れ果てます。

 

更に、手間や時間もかかります。

 

詐欺被害とは

  • 肉体的な疲労
  • 精神的な疲労感
  • 手間
  • 時間

同時に奪われるのです。

 

サギにあった当初は腹が立って意地でも取り返してやろうと!と誰もが思います。

 

しかし、そのうちお金を取り戻す気力が失われてしまうのです。

 

 

厳しいことを言いますが、

 

詐欺被害のお金を取り戻すことは簡単ではありません。

 

それを覚悟した上で、取り返せる可能性がゼロになるまで諦めない執念が必要なんです。

 

出会い系詐欺の種類によっては、難しいケースもありますが、できる限りのことをやっていきましょう。

 

詐欺の無料相談を使ってお金を取り返す方法はこちら

出会い系被害で取られたお金を取り戻す2つの方法

出会い系詐欺は十数年以上も前からあります。

 

今でもその被害にあってしまう方は少なくありません。

 

出会い系サイトを利用していない方でも詐欺に合うケースは多くあります。


多くの方が泣き寝入りしている状況です。

 

少額な被害から多額の被害までと様々ですが、詐欺の種類ごとに取り返す方法を説明します。

 

同様の被害者を集めて対処する方法

 

詐欺被害金の回収にあたっては、詐欺被害者を募って被害届を出す手があります。

 

一見、意味のないような事に思えますが。

 

同じ被害者を出さないためにも効果的な方法だと言えます。

 

出会い系詐欺の種類や手口は様々です。

 

相手に会えると信じたことで、次々とお金を使わされるような被害が殆どです。

 

騙された相手に対して腹がたつかもしれませんが、個人を特定することは困難です。

 

仮に、相手から特定できるような情報を聞いていたとしても、それが正しい情報であるとは言えません。


 

  • 教えてもらっている相手の名前
  • 住所
  • 職業

 


これらは、残念ながら偽りであることがほとんどです。

 

女性であるかどうかも疑わしいと言えます。

 

相手も詐欺行為を目的としているため、足がつかないように細心の注意をしています。

 

そこで、騙された相手を知ることになったサイト運営者をターゲットにするのです。

 

一般的にこの手の詐欺は、登録したサイトが黒幕です。

 

同じサイトで同様の被害にあっている方は多くいるはずです。

 

被害届を出す

 

ネット掲示板などを利用して、

同じサイトで似たような被害にあっている方を探してください。

 

 

多くの方が警察に被害を届け出ることで、警察も動きます。

 

このようにして逮捕された出会い系サイトもあります。

 

一生懸命にサクラ個人を特定することや、サクラと運営会社とのつながりを調べて証明することよりも効果的な方法です。

 

この手のサイト運営者は、短期間で何千万円、何億円も稼いでいます。

 

逮捕された後に、民事で損害賠償請求をおこすことで被害金を取り返すことも可能になります。

 

専門家のネットワークを活用する方法

 

出会い系詐欺被害に強い弁護士がいます。

 

サクラサイト被害対策弁護団の一員

弁護団と連携している弁護士


相談することで被害金を取り返せる可能性があります。

 

全国の弁護団と連携して情報を共有し、出会い系詐欺の撲滅のために取り組んでいます。

 

全国各地で、悪質な出会い系サイトによる被害を救済するための弁護士による弁護団が結成されています。

 

そこに参加している弁護士に相談するといいでしょう。

 

詐欺被害の相談に強い専門家はコチラ

出会い系詐欺被害の回復は個人では限界がある

サイトが特定できていても、黒幕は次から次へとサイトを変えていきます。

 

弁護団と連携している弁護士や警察の協力がないと、黒幕を捕えるのは難しいのです。

 

素人の方が自力で対処することは現実的には無理でしょう。

 

相手とやり取りした証拠を持って、弁護士などの専門家に相談することが解決へ向けた第一歩と言えます。

 

費用の問題から相談をためらう方が多くいます。

 

出会い系詐欺について

 

無料相談を実施している事務所も多くあります。

 

着手金が不要。

 

被害金の回収が成功した場合にのみ報酬や実費を支払えばよい事務所もあるんです。

 

被害回復のための費用をかけずに済む専門家を見つけて、回収に向けて執念深く取り組んでください。

 

詐欺被害の相談に強い専門家はコチラ

 

直接相談に行くべきか悩んでいるなら電話相談を活用しよう

 

弁護士への相談のきっかけに!無料メール相談を利用しよう!