このエントリーをはてなブックマークに追加  

最近流行の誘導型詐欺に気を付けよう

出会い系の詐欺といえば、登録してから始まるのが基本中の基本です。

 

しかし、ここ最近被害が多くなっているのが誘導型と呼ばれる詐欺です。

 

この誘導型については、2つの累計があります。

 

無料の出会い系サイトに登録した後、登録したメールアドレス宛にメッセージが届くケース

 

 

あなたのアドレスを見て、気になったのでメールしました!!


といったメッセージとリンク先が記載されています。

 

これを受けた方は、当然、登録したサイトでプロフィールを見てくれたのだと思ってリンク先にとんでしまうのです。

 

そのリンク先ですが、

 

当初登録したものとは微妙に異なります。

 

見覚えのないサイトなのですが、雰囲気が似ていたりするのです。

 

「ページによってはこんなものなのかなぁ」と思ってそこでメールを返信してしまいます。

 

その後、相手とやり取りを続けるにあたり、当初登録したものとは別サイトなので、お金が必要になったりします。

 

この時点で身を引けばいいのですが・・・。

 

お目当ての相手と繋がりを経ちたくないので、登録して支払ってしまうことになるのです。

 

詐欺の無料相談を使ってお金を取り返す方法はこちら

フェイスブックやツイッターを利用した誘導詐欺?

そもそも出会い系とは何の関係もないところでメッセージが届きます。

 

どうやってあなたのことを知ってメッセージが届くのか?

 

Mixi

 

FaceBook

 

Twitter

 

初めは何気ない話から始まり、メールなどへのやり取りへと移行を促されます。

 

過去の出会い系詐欺のケース

 

サクラならメールアドレスを簡単に教えてくれない!

 

というのがサクラかどうかを見極める一つのポイントとされてきました。

 

【参考ページ】

 

出会い系サイトのサクラとは何か?

 

ここ近年のケース

フリーメールのアドレスを取得することが簡単に無料でいくらでもできます。

 

なので、現在は簡単にメールアドレスを教えてくれのです。

 

そのため、見極めるのが難しくなってしまいました。

 

ですが、見極めるポイントはあります!

 

相手の目的は出会い系サイトに誘導する事なのです。

 

見極めポイント

 

相手は、いつまでもフリーメードアドレスでのやり取りは都合が良くありません。

 

 

教えてもらったメールアドレスがじきに使えなくなる


 

 

これからやり取りを続けるためには

 

サイトを通じてさせてほしい


 

と言い出します。

 

出会い系へと誘導され、登録させられることになるのです。

 

この誘導系でのポイントは、メールでのやり取りからサイトへと誘導させる点です。

 

相手にとっても一番大きな山となります。

 

メールアドレスが使えなくなる理由もなかなかの内容となります。

 

  • 出張中だった夫が帰ってくるから
  • 彼氏や夫に見つかったら困るから全てを削除することにした

 

それなりのストーリーが用意されています。

 

気づかれないように誘導するケースが比較的多いのが特徴です。

 

何の疑いもなければ、騙されてしまうかもしれませんが、冷静に考えてみてください。

 

一般の異性と連絡を取り合うのに、

 

なぜサイトへの登録が必要なのかと!

 

それだけを取ってもおかしいのです。

 

人からお願いされた、

 

導かれたサイトでの登録はするべきではありません。

 

この点さえしっかりわきまえておけば、誘導型の詐欺被害にあわずに済むかと思います。

 

詐欺の無料相談を使ってお金を取り返す方法はこちら