このエントリーをはてなブックマークに追加  

パチンコ・パチスロの打ち子で人生が狂う

「打ち子モニター募集」
「出玉調査スタッフ募集」
「攻略モニター募集」

 

募集の名称はいろいろですが、これはパチンコ屋での遊戯を目的とした仕事の募集を利用した詐欺です。

 

パチンコで大金を稼ぎたいという思いにつけ込む詐欺の一つであり、一般的には「打ち子モニター募集詐欺」と言われています。

 

ここではその手口を紹介したいと思います。

 

その内容ですが、打ち子というものを何らかの誘い文句で募集しますが、研修費などの名目で多額の金額を請求するのが目的です。

 

なぜこのような詐欺に引っかかってしまうかというと、「出る台を指示するので、その台で売ってくれれば、利益の一部以外はすべてあなたに渡します」などと、儲け話を餌にしてくるからです。

 

つまり、打ち子となる人にしてみれば、数十万の研修費や登録費を支払ったとしても損はしない仕事、むしろ儲けられる仕事、取り戻せるから問題ないと思ってしまうわけです。

 

しかし、この手の打ち子募集をしている業者は、詐欺業者です。

 

お金を支払わせるだけで、「確実に出す」なんていう保証はありませんので、儲けられるどころか、吸い取られてしまいます。

 

誘いに乗ってはいけません!

 

詐欺の無料相談を使ってお金を取り返す方法はこちら

打ち子募集での「無料」という誘い文句はウソ

打ち子を募る業者は、意外と堂々と募集をかけており、中には「登録無料」などと登録を促している業者もあります。

 

しかし、その「無料」という言葉を鵜呑みにしてはいけません。

 

仕事への登録が無料なだけで、最終的には雇用の条件として、「保証金」「研修費」などの名目での支払いが待っています。

 

業者の狙いはお金です!

 

因みに、後から詐欺だと分かっても、返金には応じてくれません

 

また、出る台を教えられたり、台の指示をされることがありますが、出るかどうかは普通にパチンコをする時と同様に運次第です。

 

更に、攻略手順があるとか、勝てるような情報を提供してくるケースもあります。

 

勿論、全てデタラメな情報です。

 

パチンコの台は、公正さを損なうように作ることは法律で禁止されています

 

ですから、確実に儲かる台がどれかなんて分かりません。

 

結局、保証金や研修費と言って支払ったお金は捨てたことになるわけです。

 

 

もっと最悪なケースでは、保証金などの多額の金銭を用意できない人や、打ち続ける資金がない人に対しては、消費者金融を紹介して借りさせてまで詐欺行為を働くケースもあるようです。

 

もしそこで消費者金融から借りでもすれば、泥沼にはまること間違いなし!

 

そのような状況には絶対にならないでください。

 

消費者金融を紹介されても、絶対に借りないようにしましょう。

 

打ち子業者は「高収入を稼げる」といった甘い文句を使って勧誘してきます。

 

ネットや求人誌でもよく広告が掲載されています。ですが、絶対に誘いにのってはいけません。

 

騙されるのがオチですよ。

 

もしも、騙されてしまった場合には、すぐに専門家へ相談しましょう

 

詐欺被害の相談に強い専門家はコチラ