このエントリーをはてなブックマークに追加  

競艇情報詐欺というものをご存知でしょうか?

競艇をやらない人は知らないと思いますが、競艇で一儲けしたいという方をターゲットにした詐欺です。

 

では、その手口を紹介したいと思います。

 

参考にしてこの詐欺にあわないようにしましょう。

 

競艇情報詐欺とは、出来レースの情報を高額で売りつけてくる詐欺のことです

 

例えば「確実に儲ることができる情報がある」とか「内部の人間から得た情報がある」といった誘い文句で情報を買わせようとしてきます。

 

 

もちろん、全く役に立たない情報です。

 

ひどいケースになると、お金だけを支払わせて、情報すら渡さないこともあるようです。

 

このような悪徳業者には引っかからないでください。

 

そして、これらの情報の提供については、様々な形態でされています。

 

まず、よくあるのが有名なスポーツ新聞や競馬雑誌に掲載されている場合です。

 

あまりにも公然と宣伝活動をしているので、それを見た方にしてみれば、安心して思わず信頼してしまいそうですね。

 

次に競艇関連のHPを運営し、そこに掲載しているケースもあります。

 

また、無料で情報を渡すといって誘う手口もありますが、これは個人情報を入手するのが目的です。

 

無料で情報を受けられることから、安易に登録してしまうと、その後、メールや電話による勧誘をしてくることがあります。

 

更に、その個人情報は他の業者に転売されることもあり、競艇とは関係ない消費者金融などからの通知も届くようになりますので、個人情報は簡単に渡さないほうがいいでしょう

 

詐欺の無料相談を使ってお金を取り返す方法はこちら

手の込んだ詐欺の手口に注意

まず、情報に不安を与えないように、返金保証をするという手口があります。

 

情報が確かなものだという安心感を与えるための手口です。

 

このように言われると、「どうせ外れても返金されるからいいや」と安心することでしょう。

 

ですが、実際には返金に応じるどころか、更に情報を売りつけてくるケースもあります。

 

また、掛け金の一部を肩代わりすると申し出てくるケースもあります。

 

これもまた、後になって「掛け金の立て替えが情報元に漏れてしまい怒らせてしまった」などと言ってきて、更に金銭を要求してくるというものです。

 

このように、ただ情報を買わせるだけでなく、相手は欲望や不安を巧みにコントロールしてきます。

 

その芝居もなかなかのもので、まんまと騙されてしまうといったところです。

 

他にも様々な手口がありますが、基本的には競馬情報詐欺やパチンコ情報詐欺の手口とそう変わりはありません。

 

そうした他の詐欺の手口も知っておき、競艇情報詐欺に引っかからないようにしてほしいですが、まずは冷静に考えることも大切ですね。

 

詐欺の無料相談を使ってお金を取り返す方法はこちら