誘導型の詐欺の手口?FacebookなどのSNSからLINEやフリーメールでのやり取りをうながされた場合には要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加  

出会い系の詐欺といえば、出会い系サイトに登録してから始まるのが基本中の基本でした。

 

しかし、ここ最近被害が多くなっているのが誘導型と呼ばれる詐欺です。

 

見知らぬ異性からの誘いは全て怪しいと思ってください。

 

実際に警戒をしていても、誘導されて出会い系サイトに登録してしまい、お金を騙されてしまっている人は少なくありません。

 

最近の誘導型はSNSを利用して近づき、かつ劇場型でサイトへとうまく導いていきます。

 

少しでも心を許してはまってしまうと、怪しいと感じていてもなかなか抜け出せなくなるのです。

 

ここでは誘導型詐欺の手口を紹介していきます。

1. 誘導型詐欺の手口は2つ

 

誘導型詐欺の手口は大きく分けると2つのタイプになります。

 

1-1 登録した出会い系サイトを利用されるケース

 

1つが、無料の出会い系サイトに登録した後、登録したメールアドレス宛にメッセージが届くケース。

 

 

あなたのアドレスを見て、気になったのでメールしました!!


といったメッセージとリンク先が記載されています。

 

これを受けた方は、当然、自分が登録したサイトでプロフィールを見てくれたのだと思ってリンク先にとんでしまうのです。

 

そのリンク先ですが、当初登録したものとは微妙に異なります。

 

見覚えのないサイトなのですが、雰囲気が似ていたりするのです。

 

「ページによってはこんなものなのかなぁ」と思ってそこでメールを返信してしまいます。

 

その後、相手とやり取りを続けるにあたり、当初登録したものとは別サイトなので、お金が必要になったりします。

 

この時点で身を引けばいいのですが・・・。

 

お目当ての相手と繋がりを経ちたくないので、登録して支払ってしまうことになるのです。

 

1-2 フェイスブックやツイッターを利用してくるケース

 

 

出会い系サイトとは何の関係もないところでメッセージが届きます。

 

フェイスブックなどのSNSです。

 

SNSであれば簡単に相手にメッセージを送ることができます。

 

初めは何気ない話から始まり、メールやラインなどで会話しようとうながされます。

 

フェイスブックは実名登録ということもあり、安心させやすい点も利用される理由です。

 

どちらのケースでも、最終的には悪質な出会い系サイトへ誘導されます。

 

怪しいと思っても、最初は無料で利用できるため言われるがままにしたがってしまうのです。

 

しかし、無料のポイントを使い果たしてしまうと、会話しようとするたびにポイントを購入しなければいけなかったり、一定期間使える定額制にするなど、お金を求められます。

 

見知らぬ異性からの誘いには十分に注意して、サイトへ誘導された際にはやり取りするのをやめましょう。

 

詐欺の種類や手口・対処方法について詳しくはこちら

 

2. 巧妙な誘導の仕方に騙されてはいけない!ラインやメールからサイトへ誘導する手口

 

これまでは、サクラならメールアドレスを簡単に教えてくれない!というのがサクラかどうかを見極める一つのポイントとされてきました。

 

出会い系サイトのサクラについて詳しくはこちら

 

しかし、ここ近年は違います。

 

フリーメールアドレスを簡単に取得することができるため、簡単にメールアドレスを教えてくれのです。

 

ラインも同様です。

 

そのため、相手がサクラかどうか見極めるのが難しくなってしまいました。

 

ただ、最近のサクラも以前と変わらない点があります。

 

相手の目的は出会い系サイトに誘導すること。

 

相手は、いつまでもフリーメードアドレスやラインでやり取りしていてもなんのメリットはないのです。

 

 

教えてもらったメールアドレスやラインでは連絡が取れなくなります!

 


 

これからやり取りを続けるためには、サイトを使ってほしい

 


と必ず言い出してきます。

 

相手にとっても一番大きな仕事です。

 

メールアドレスが使えなくなる理由もなかなかの内容となります。

 

  • 出張中だった夫が帰ってくるから
  • 彼氏や夫に見つかったら困るから全てを削除することにした

 

それなりのストーリーが用意されています。

 

何の疑いもなければ騙されてしまうかもしれませんが、冷静に考えてみてください。

 

一般の異性と連絡を取り合うのに、なぜサイトへの登録が必要なのかと!

 

それだけを取ってもおかしいのです。

 

人からお願いされて導かれたサイトの登録はするべきではありません。

 

この点さえしっかりわきまえておけば、誘導型の詐欺被害にあわずに済むかと思います。

 

詐欺被害の相談に強い専門家はコチラ

トップへ戻る