出会い系詐欺の相談先は?被害金を回収するなら専門家へ相談する

このエントリーをはてなブックマークに追加  

詐欺の被害にあったらまずは警察へ相談しましょう。

 

 

出会い系だから恥ずかしいとか、数万円の詐欺だからどうせ無理だろうと黙っていてはいけません。

 

詐欺というのは立派な犯罪です。警察に相談して被害届を出してください。

 

しかし、警察は、話を聞いてくれる担当者によって、知識に偏りがあります。

 

多くの犯罪に対応している警察ですが、出会い系の詐欺に詳しい人はそれほど多くありません。

 

その結果、被害届を出すだけで、そのまま進展しない事がよくあり、警察任せにしていては奪われたお金を奪い返すことは難しくなります。

 

警察署では、まずは話を聞いてもらい、被害届を出すことを目的としてください。

 

なお、奪われたお金を取り返すのであれば、専門家にサポートしてもらうことをお勧めします。

 

詐欺被害で取られたお金を取り返すことは難しいケースも多いのですが、まずは相談だけでもしてみてください。

 

ここでは、出会い系詐欺にあった場合の相談先や対処について紹介していきます。

 

 

 

1. 被害金額を回収したいなら誰に相談したらいいの?弁護士の無料相談を活用する

 

お金を取り戻したいなら、弁護士に相談しましょう。

 

今の詐欺師は逃げ足が早く、素人ではどうにもなりません。

 

また、ご自分で相手を特定できたとしても、下手にやり合うとさらに騙されてしまうこともあります。

 

自分でどうにかしようとせず、専門家に相談してください。

 

多くの弁護士が出会い系詐欺や他の詐欺について相談にのってくれます。

 

インターネットでも容易にページを見つけることができます。

 

ただ、選ぶ際には注意が必要です。

 

中にはそれほど経験がないにも関わらず、勧誘を行っているページもあります。

 

回収できなかった場合でも着手金を支払わなくてはいけない弁護士や司法書士事務所もあります。

 

出会い系詐欺では、

 

相手を見つけ出すことが何よりも重要であり、それにはその筋の知識と経験が必要となります。

 

すでに相手がわかっているならどんな弁護士でもいですが、相手がどこの誰だかわからない場合には、見つけ出す事はそう簡単ではありません。

 

本当に知識と経験があり、信頼できる専門家への相談が必要です。

 

詐欺の種類によって依頼する弁護士を選ぼう

 

2. 出会い系詐欺にあったらまずは相談!取り返せるケースは限られている

 

そもそも、騙された被害を取り戻せるケースは限られています。

 

騙す方は、用意周到です。

 

すぐに身を隠します。

 

奪ったお金はすぐに引き出してしまいます。

 

そのため、時間との勝負です。

 

相手が特定できたとしても、使われたと言われ、返金できるお金を詐欺師が持っていなければ取り返すことはできません。

 

まずは、騙されたと気づいたらすぐに相談してください。

 

取り戻すことが可能かどうか専門家の意見を聞いてみましょう。

 

詐欺被害の相談に強い専門家はコチラ

トップへ戻る