このエントリーをはてなブックマークに追加  

いつまで経っても元金が減らない闇金との取引

闇金と取引した!!

 

そもそも「取引」という言い方は間違えなのです。

 

闇金融を相手に下記のようなことかんがえていませんか?

 

取引を終えたい


 

早く縁を切りたい


 

残念ながらいつまでたっても終わることはないでしょう。

 

なぜ終わることができないの?

 


取引を終わらせないようにするのが闇金だからです。

 

こちらが何もしらないのをいいことに、いくらでもむしり取ろうとして、法的に違法な利息を上乗せしています。

 

闇金融とのかかわり自体を終わらせなければ解決に至らないのです。

 

どうすればいの?

 

貸し付け自体が有効なものか?
金利は守られているか?

 

まず、闇金から借り入れた条件やその返済についてを見直す必要があります。

 

請求が不当なものであれば、論理的に対応・反論する事が必要ですが、交渉だけでは解決に至らない事もあります。

 

では、具体的にどのような方法なら解決できるのか?

闇金融とのかかわりを終わらせるためにはどうしたらいいのか?

闇金と取引と終えるには共通する要素がいくつもあります。

 

専門家に依頼すること

 

弁護士、司法書士といった専門家に間に入ってもらい、交渉を一任することが取引終了鍵なります。

 

事例で、専門家が受任通知を闇金融に出したところで音信不通になり解決した例もあります。

 

脅しに屈しないこと

 

電話口での脅迫的な言動なんて実害がないのだから無視すればいい!!

 

これは、実際に自分がその立場なったことのない人の意見かもしれません。

 

しかし脅迫的な闇金融は、

 

自分だけでなく家族や親戚も含め、一番弱いところを攻撃する、と予告してくることもあります。

 

相手の言いなりになってしまうのも分かります。

 

数万円、数十万円のために実際に捕まるかもしれないリスクを覚悟して、暴力という犯罪を行ってまで取り立てを行う業者はほとんどいません。

 

脅しに従ってはいけません。

 

もしこのような脅迫のような脅かしにあっているのであれば、家族、親戚に事前に状況を説明し、脅しに屈しないようにしてもらってください。

 

また、自分自身の抜本的な解決も必要です。

 

これから先、

 

  • 取引を終わらせるため
  • もう二度と闇金融とはかかわりを持たないため
  • これから借金生活をしないため

 

その点を考えながら、信頼できる弁護士、司法書士に相談に行ってください。

 

そして、闇金とのかかわりだけでなく、借金とのかかわりもない生活が送れるようにしてください。

 

闇金問題の相談に強い専門家はコチラ

 

人にばれずに相談を受け依頼したい!

 

直接相談に行くべきか悩んでいるなら電話相談を活用しよう

 

弁護士への相談のきっかけに!無料メール相談を利用しよう!