このエントリーをはてなブックマークに追加  

家族には内緒で債務整理をしたいという方が多くいます。

 

連帯保証人がいない場合、その債務(借金)は、債務者本人に帰属します。

 

債務者の家族は第三者ですから、家族であっても返済する義務を負うことはありません。

 

債務整理によって家族に影響が出ることもないのが基本です。

 

家族に知られることなく借金の解決は可能です。

 

 

しかし、マイホームがあるなど財産をお持ちの場合には少し勝手が異なります。

 

どんな場合に家族の協力が必要だったり伝える必要があるのかを説明します。

1. 個人再生手続きをする場合は家族に内緒にするのは難しい

 

裁判所に申し立てすることから、家族に内緒にするのは難しいでしょう。

 

個人再生は、主に住宅ローンがある方が借金を解決する方法になります。

 

住宅ローンが関わるため、家族に知られてしまう可能性は高くなります。

 

債権者側(消費者金融や銀行など)が、裁判所に申し立てなどをすれば、裁判所は訴状等を債務者の住所地や居住地に郵送することになります。

 

したがって、家族で住んでいる場合には、借り入れ先次第では、「家族に知られる可能性も少なからずある」ということになります。

 

後から知られてしまうより、先に伝えて協力してもらう方が良いでしょう。

 

小規模個人再生について詳しくはこちら

 

すぐに借金問題に強い専門家に相談したい方はこちら

 

2. 自己破産の場合は家族に隠さず話すが基本!

 

自己破産手続きを家族に隠して進めることは基本的には無理です。

 

特に、持家などの財産がある場合。

 

持ち家は、原則、処分することになります。

 

【自己破産について下記を参考にしてください】

 

自己破産のメリット

 

自己破産のデメリット

 

3. 本人以外に保証人や連帯保証人が家族にいる場合〜内緒にできる可能性はゼロに近い

 

そもそも、債務者が返済を怠った時点で連帯保証人に連絡がいくはずですから、すでに知られていることでしょう。

 

まだ連絡がなくバレていない場合でも、遅かれ早かれ債権者から連帯保証人に催促の連絡が入ることになります。

 

ただ、うまいこと連帯保証人には連絡が入っていない状況の方もいるかもしれませんね。

 

任意整理であれば、裁判所を使わない手続きなので知られずに借金を解決できる可能性は少なからずあるかもしれません。

 

個人再生や自己破産の場合には、裁判所を使う手続きになるため、連帯保証人にも通知がいきますので知られることになるでしょう。

 

なお、たとえ債務者が自己破産をして借金をゼロにしても、保証人も自己破産しなければ債務が残ってしまうので注意してください。

 

家族の誰かが連帯保証人になっている場合には、基本的には隠すのが難しいので伝えた方がいいでしょう。

 

親戚や知人が連帯保証人になっている場合も同様です。

 

迷惑をかけないためにもきちんと話すべきです。

 

4. 持ち家や連帯保証人の問題がない場合なら自己破産でも家族にバレずに解決できる

 

債務整理についての注意点はコチラ

 

4-1 債務整理をすると官報に載ると聞いたけど、家族に知られてしまうのでは?

 

個人再生、自己破産をおこなった場合、官報に掲載されることになります。
(任意整理では掲載されません)

 

この官報ですが、皆さんはご存知ですか?

 

その存在を知っている人は少ないのではないでしょうか?

 

官報は、通常の生活の中では目にすることのないモノです。

 

仮に、官報という存在を知っていて見たとしても、そこに自分が載っているよ!と言わない限り、特定の人を発見することはできないと思います。

 

なぜなら、毎日のようにたくさんの人が載っているからです。

 

見つけられる可能性はとても低いと言えます。

 

官報に載る=家族にばれる

 

という可能性はかなり低いでしょう!

 

4-2 債務整理をするとカードを作れないと聞いたけど、家族に知られてしまうのでは?

 

 

自己破産や個人再生、任意整理をした本人は、数年間などの一定期間、自身の名義で車や住宅ローンを組むこと、カードを作ることはできなくなります。

 

ただ、それは本人だけです。

 

その家族は問題なくカードの利用や申し込みができます。

 

カードを利用できない=家族にバレる、ということではないのでそれほど心配する必要はありません。

 

経験豊富な弁護士や司法書士は、家族に知られないような方法を熟知しています。

 


無料相談の際には、「家族に知られたくない」ということを伝えてください。

 

【借金を返せない時】債務整理に強い弁護士の無料相談を上手に利用!全国版

 

人にばれずに相談を受け依頼したい!

 

弁護士など専門家の無料電話相談を活用しよう

 

弁護士への相談のきっかけに!無料メール相談を利用しよう!