このエントリーをはてなブックマークに追加  

交通事故で損をしないためには!

交通事故では必ず損害賠償の問題が出てきます。

 

そしてそれを解決するには加害者側と被害者側との話し合い(示談交渉)で合意をするか、法的手続によることになります。

 

更に言うと、重傷・死亡などの大きな事故でなければ、殆どの場合が示談交渉からスタートします。

 

実際に交通事故発生件数に対して、訴訟(裁判)となる割合は低く、示談または調停によって解決がされています。

 

示談交渉は交通事故に巻き込まれたみんなが通る道と言ってもいいでしょう。

 

しかし、いざ示談交渉となると、複雑すぎて全くわからずに戸惑う方、相手(損害保険会社)の言いなりになってしまう方など、結果として思いとは違う内容で示談成立となってしまう事も…

 

そこで、これさえ知っておけば有利に示談交渉が進められる!という交通事故で必要な知識やテクニックを御説明していきます。

 

最低限のポイントを押さえていただければと思います。


解決までめげないで!!

示談交渉では、

 

加害者側の自己中心的な考えや主張
被害者の利益優先的な主張

 

など、まるで事故当時からは人が変わったかのような態度に変節することがよくあります。

 

はっきり言って人間不信に陥いります。

 

でも、この戦いに負けてはいけません。

 

時間はかかると腹をくくっておいたほうがいいでしょう。

 

冷静さを失う時もあります。
情に流されそうな時もあるでしょう。

 

面倒になってしまい妥協してしまいそうな気持ちになるかと思います。

 

けれど、最初から諦めてしまって相手の思うがままでは後々後悔する事になります!

 

何も知らずでは道は開けません!

 

少しの知識さえあれば正当な和解ができるのです!

 

そのためにも準備をしましょう。

 

解決するまではとても大変だと思いますが、諦めずに頑張りましょう。

 

交通事故についての無料相談はこちら


自動車事故!これだけは知っておこう記事一覧