このエントリーをはてなブックマークに追加  

何でも無理はよくない!

住宅ローンの返済が非常につらい場合

 

サラ金や闇金に手を出してまでローンの返済をしようとする方が多くいます。

 

ですが、そんな事はしてはいけません!

 

サラ金や闇金からお金を借りて返済することは、問題を解決するための行動ではありません。

 

逆に、深みに落ち込んでいく行動です。

 

それに、返済がつらくなってきた段階。

 

1か月分くらいの滞納の段階

 

銀行からの督促状は届いていると思います。

 

この場合はどうにかなります。

 

ご家族にだって見つかることなく処理しようと思えばできます。

 

すぐに銀行が取り立てに来たり、会社に連絡されるなんてことはありません。

 

もちろん、この段階ではすぐに競売に掛けられてしまうなんてこともありません。

 

ですから、絶対にサラ金や闇金に手を出してはダメです!

 

そうするくらいなら、住宅ローンの返済を止めてください。

 

 

深みにはまってはいけませんよ。

 

まだまだ、自宅を残す選択肢は十分に残っているのですから!

 

すでに闇金問題で悩んでいるならこちらへ

冷静な判断を!

何度も念を押しますが、

他から借りてどうにかしよう!

この考えは捨ててください。

そもそも、住宅ローンの金利は、他に比べると安いんです。

住宅ローンを返済するために、高い金利のお金を借りて支払うなんて、どう考えてもおかしいのですよ。

借金を返済するために借金をするというのは完全に間違えています。

借金で悩み疲れた思考回路では、なかなか判断が出来なくなるのですが、その思考は断ち切ってください。

一度負の連鎖に入り込んでしまったら、抜け出すのは困難です。

何を一番守らなければいけないのか!



あなたが守らなければならないのは、家ですか?
それとも家族ですか?

家族ですよね!

そう考えたら、やるべきことはまずはパートーナーへの相談です。

先ほど、「ご家族にだって見つかることなく処理しようと思えばできます」と言いました。

住宅ローンは家族が関わる問題ですから、夫婦で協力するべきです。

中には自分がお金の管理を任されているから夫には知られたくない…

なんて方もいますが、大きな間違えです。

夫婦で一緒に決めたローンでしょうから、その時点でこの問題は夫婦共通の問題です。

一人で抱え込むと、修正できる道もよからぬ方向へとそれて、取り返しのつかないことになります。

そうやってどんどん最悪の方へと進み、結果的に競売となり自己破産なんて方も沢山います。

そんなことになる前に、早くパートナーに相談しましょう。

問題解決には素早い行動

そして、住宅ローンや借金の問題を解決するには、少しでも早い対処を!

 

既にサラ金や闇金に手を出してしまった場合でも、早く対処することであなたができる選択の幅が広がります。

 

競売、自己破産というのは最悪のシナリオです。

 

そうなる前にいろいろな対処の方法があります。

 

今すぐにでも専門家へ相談することをお勧めします。

 

任意売却に強い弁護士一覧はこちら

 

すでに闇金から借りてしまった場合はこちら