このエントリーをはてなブックマークに追加  

解決しますと近寄ってくる人を信用しないで!

トラブルなどを見つけては積極的に介入してくる業者が存在します。

 

このような業者を事件屋などといいます。

 

  • 交通事故
  • 不動産
  • 金銭問題

 

などのトラブル。

 

どのようなトラブルだろうと「解決のお手伝いをします」などと上手いことを言って介入きます。

 

そのような業者の真の目的は、お金です。

 

忍びよる悪の手

 

弁護士事務所や司法書士事務所と同じ内容の広告を出しています。

 

あたかも本物を装っているため、一般の人からは見分けがつきません。

 

そして、このような業者に騙されてしまう人が多くいるのです。

 

人助け的な態度で近づいてきて、すべて解決してくれるような気持ちにさせます。

 

しかし、実際には相談した問題を助けているように見せかけて、実は何もしていません。

金銭問題は弁護士に!

中には、債務整理を扱う業者もいます。

 

そんな業者に依頼してしまうと大変な事になります。

 

この行為は法律行為となり弁護士などの資格がないと行ってはいけない業務なのです。

 

債務整理などでは債権者と交渉することが必要となります。

 

しかし、事件屋は弁護士の資格をもっていないため、交渉もできません。

 

手続きなどをすることもできません。

 

手続きをすることができないにも関わらず、さまざまな名目。

 

例えば個人再生の準備金や破産の準備金などの理由で金銭を要求してきます。

 

しかし、実際にはお金を奪い取ろうというのが目的ですから、何もしれくれません。

 

これに騙されてしまえば、余計に手元からお金が減っていくばかり・・・。

 

金銭問題は解決しません。

弱みに付け込んで近寄ってくる

そして、このような事件屋はあらゆる情報から問題を抱えている方に近づいてきます。

 

特に、競売となった際には注意が必要です。

 

競売にかけられると競売情報が公示されます。

 

その情報を見た事件屋からの電話やDMが沢山届きます。

 

 

立退料を沢山もらえるようにしてあげるよ!!


 

 

今からでも任意売却で高く売れますよ!!


 

 

任意売却にできる方法を教えます!!


 

 

他ではもう借りられなくてもうちなら貸せます


 

実際に、これらの甘い言葉をかけられて、騙された方たくさんいます。

 

自宅が競売にかけられて、営業をかけてくる業者には十分注意してください。

 

精神的にも追い込まれている時期となりますから、普段以上の注意が必要です。

 

相手を見て相談しなければ、弱みに付け込まれて更に深みにはまってしまうことがあります。

 

信頼できる専門家に相談してください。

 

まずは信頼できる専門家に無料で相談してみる